kei_oka’s diary

ADHDとASDの境目で生きる

なんだかんだで

精神障害者保健福祉手帳の申請を9月に行い
気が付けば申請が通り、3級ですが手帳を入手しました。

アルバイトも決まり、何とか自分のポジションを確保出来つつあります

 

自閉症スペクトラムの人でも、何故他のブログは綺麗に見やすいのだろう?

自閉症スペクトラムと診断され、細々とブログを書いていますが

これまで参考にしてきたブログは、綺麗に文章は纏められていたり

ドメインまで取得されている場合もあり、本当にそう言う方々は凄いなと感じる日々です。

 

さて、今日は私が困っている事を1つ紹介したいと思います。

 

・興味がある事はどんどんやるが、興味が無い事は全くやりたくない
・そのやりたい事も複数あるが、処理能力は遅い
・更に順番を組み立てるのが困難

と言う感じで、やりたい事があるものの、脳内で情報が錯乱し

混乱している状態です。

 

その影響で、寝る時間になっても、色々考えが止まらずに眠くならないと言う
オマケつきです。

 

困った物です。

 

ニュースより

news.yahoo.co.jp

 

2018年4月からは精神障害者の雇用が企業に義務付けられるため、働く精神障害者はさらに増える。あなたの職場で一緒に働く日も遠くない。

 それまでは、精神障害者の人たちは苦労していたのでは無いのでしょうか。

 

交通機関に関しても、精神障害者保健福祉手帳では身体障害者手帳に比べ

サポートの範囲が非常に狭く、見た目では判断が難しく理解されにくいんでしょうね。

 

 

ハローワークの求人を見ていて、最低賃金に近い賃金の募集が多く
どうやって生活しているのか、非常に気になるばかりです。

現在困っている事

これまで、仕事を長期間続けられず、転職を多々続け

社内では変わった人と言われ、仕事も上手く出来ず悩み続けて10年以上。

今回、発達障害と病院で診断され、障害者枠で就職活動を行いたいのですが

困った事があります。

障害者手帳を入手するには、医師の診断から6か月以上経過する必要があり

更に、審査期間も1,2か月必要と言う状況。

それまでは、中途半端な位置にあり、8か月をどう生活していけば良いのか

答えが見つかりません。

 

また、審査に落ちた場合どうすれば良いのやら・・

沖縄南部での仕事や生活についての相談窓口

 

www.gjcenter.jp

 

www.psokinawa.jp

 

 

supportryukyu.info

 

 

 

 

www.career-ce.jp

 

www.okinawa-gajyumaru.jp

 

www.jeed.or.jp

 

 

 

 

 

仕事探しどころでは無い。

自分の症状を知り、次の仕事に生かそうと考えていましたが

それよりも前に、調べる必要がある事がありました。

 

障害年金についてです。

病気やケガ、精神障害等の場合、支給される制度です。

 

私の症状からすると、障害年金3級に値するかしないかの範囲になると思います。

ここで重要なのが

 

病院診断を受けた際に加入していた年金が

国民年金か厚生年金か

国民年金の場合、1・2級

厚生年金 1・2・3級

症状が悪い程に1級へ向っていきますが

 

発達障害の場合、仕事に多少支障が出たりする

3級に値する場合が多いように思えます。

 

国民年金では3級は存在しません。

受給の資格はありません!

 

 

病院で発達障害の診断を受ける際は、仕事をしている間に受ける事を

特にお勧めします!

また、過去に遡り年金未納が存在している場合、対象外になる場合があるので

病院に行く前に全て納めましょう!

現時点で困った事

障害者手帳が無い為、障害者枠での応募が出来ない可能性がある

発達障害である事を応募先に伝えない事も可能

・不定期に病院に通う事になり、平日休日を取れる求人を探すのが大変

・自分の適職や現在の障害について、一度調べる必要がある